不動産業界の歩き方 不動産業界の現状について解説します。不動産業界へ就職を目指す方は必見!

トップページ不動産業界の現状

不動産業界の現状/不動産業界の歩き方

不動産業界の歩き方
不動産業界
新築マンションの販売
投資用ワンルーム
建売住宅の販売
買取り・再販業者
町の不動産屋
競売ビジネス
不動産の任意売却
不動産ブローカー
不動産コンサルティング
不動産投資アドバイザー
不動産仲介の世界
不動産の売買仲介
大手不動産仲介会社
銀行グループ系列
ゼネコン系列
住宅メーカー系列
私鉄系列
フランチャイズ加盟店
仲介のクレーム対処法
仲介営業マンの1日
背徳の報酬
不動産賃貸の世界
不動産の賃貸仲介
外国人向け賃貸仲介
事業用賃貸仲介
賃貸管理
賃貸保証
不動産会社へ就職
就職、転職情報
就職前にアドバイス
新卒の就職活動
中途採用・転職
女性にアドバイス
事務員さんのお仕事
稼げる会社の選び方
不動産関連資格
宅建資格
固定給と歩合
完全歩合制・フルコミ
フルコミッション営業入門
フルコミッション営業募集
会社を退職する前に
求人募集の現状
転職支援サイト活用
不動産業界への道
業界の魅力と厳しさ
電話営業・テレアポ
業界の方にお勧め
業界の未来予想
業界のネット活用状況
超現実的な話
競売用語
不動産の本
不動産屋の開業手続き
不動産業務用品
不動産会社の事業資金
不動産業界の現状
業界情報の見極め方
不動産投資・賃貸経営
不動産情報検索サイト
不動産業界用語 
不動産業界リンク集
不動産業界の現状について
直線上に配置
【2013年03月現在】
不動産市場は、分譲マンションの価格下落やビル空室率の上昇・賃料の下落、不動産投資市場の低迷、地価も下落・・と悪い状況が続いてきましたが、都心部の人気エリアでは物件が動いています。パワービルダー系の格安建売住宅は都心で売れていますが、地方では苦戦しています。オフィスビルや貸店舗等のテナント募集は厳しい状況が続いています。
新築マンション分譲・販売会社の現状
【2013年03月現在】
マンション市場にも動きがでてきましたが、マンションは企画〜仕入れ・・までが長いので、今から企画する物件の販売は来年以降となります。地方は依然として厳しい状況が続いています。しばらくはこの状況が続くと思います。

関東では地震の影響もあり、地震の被害が無かった地域の完成在庫は好調で、ほぼ完売です。放射能に関する観測数値が高い地域は厳しい状況が続くと思われます。



建売住宅の販売会社の現状
【2012年03月現在】
あいかわらず、パワービルダー系の建売住宅販売会社は値段勝負で一定数の売り上げを維持しています。都心部は良くて地方は悪い・・という状況です。新規の建売用地取得に関してはパワービルダー系の建売住宅会社が競って仕入れをしていますが、地場業者はさほどでも無い印象です。パワービルダー系の建売と競合すれば価格で負けますので、地場の建売業者は、特色や差別化が課題です。


いずれにしても今後は、地場業者による建売は減少すると予想します。地方では廃業する業者が目立ちます。
不動産売買の仲介会社
【2012年03月現在】
人気のある中古マンションは売り物件が少なく、取り扱いできる業者は限られています。地域内の上位数社で奪い合うような状況です。大手系及びフランチャイズ加盟店が優位で地場業者は厳しい状況です。基本的に大手が勝ち組です。地方の中小業者は苦戦中です。それと、不動産仲介営業職の年収は低下しています。


求人応募のアドバイス
現在のように厳しい時期は営業職の入れ替わりが激しく、就職・転職を希望する者にとってはチャンスでもあります。あまりにも事業縮小や倒産する会社が多いと、健全な会社でも先行きの不安から新規雇用には慎重になります。営業職が退職しても求人募集をしない会社もありますが、電話で問い合わせをすると、書類選考はしていただけるケースもあります。求人の募集広告で応募するのとは違い、ライバルはいません。

不動産会社への転職は難しくはありませんが、長期の安定を望む人には不向きな世界です。しかし、考え方を変える必要もあるのでは?不動産業に限らず多くの業界が不安定です。公務員でもない限り倒産のリスクはあります。中途半端な安定と引き換えに低収入で我慢するより、安定など捨てて稼げる時に稼ぐ!というスタンスのほうが堅い選択かもしれませんよ。
マイコミエージェント
転職情報、求人情報豊富な人材紹介転職サイト
DODA(デューダ)
転職情報・求人情報
Copyright (C) 2005 不動産業界の歩き方 All rights reserved
直線上に配置
ブログ版/不動産業界の歩き方不動産屋の道具箱不動産担保ローン最新情報私道.net引越し準備.net